肌の老化を防ぐ

肌の老化と言うのは、加齢だけが原因ではありません。毎日浴び続ける紫外線によるダメージ、睡眠不足、食生活の乱れ、栄養不足。こういったことが、肌を老化させてしまうのですが、直接的な原因となるのは乾燥です。肌がいろんなことでダメージを受けると、保水機能が低下して乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌になると、角質層に潤いがなくなるので、皮膚の表面がめくれてしまいます。すると、そこから水分が蒸発して、肌はさらに乾燥し、バリア機能も低下するのでよりダメージを受けやすい肌になります。そうなると細胞が傷つけられてしまい、肌がどんどん老化していくんですね。

ですから、肌の老化を防ぐためには、まずは肌の乾燥を改善しなくてはいけません。乾燥を改善するには、あらゆるダメージを防ぐことより、肌の保水機能を回復させることが先決です。この保水機能を回復させるのに有効なのがヒアルロン酸。

ヒアルロン酸は、1gで約6Lの水分を保持出来るという働きを持っています。つまり、肌にたっぷりヒアルロン酸があれば、それだけ水分をお肌に保つことが出来るんです。ヒアルロン酸は、体内で生成される成分ですが、その量は加齢とともに減ってしまいます。

ですから、肌の乾燥を改善するには、体外からヒアルロン酸を補給する必要があるんです。ヒアルロン酸を摂取することで、肌には水分保持機能が戻り、その結果肌の老化を防ぐことが出来ます。そのためには、ヒアルロン酸が配合されているサプリメントを摂取するのが、一番効率が良いと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事